« 2009年1月 | トップページ | 2009年4月 »

生きてます報告

 相変わらず体調グズグズで寝たり起きたりですが、とりあえず生きてます。

 これだけってのもアレなので友人のブログでで全盛期な「幸福の色彩学」やってみました。
http://nijinet.com/index.html

『誕生色』
「橙」
意志が強く、意見がはっきり明確です。
向上心あり。
良いものと悪いものを見分ける能力がある。
物事の優先順位をはっきりさせます。
成長の色(成長ホルモンとの関係)/赤のスタミナパワー(肉体)/黄の頭脳
知的な好奇心が旺盛/本能的に選り分ける能力がある
ステイタスやブランドに興味がある(好きである)
身の回りから友人関係までゴージャスに固めます
登校拒否を止める色
自分の非を認めない人、人を説得するのが上手
成長-おおきくなるイメージで財布の色としてよい
宝石では、コーラル-珊瑚(調和)

「緑」
「和」を大切にする人。
健康志向なひと。
友人を大切にします。
情報交換を大切にします。
「安定した関係」を最優先します。
物心両面に恵まれています。
平和の和、調和の和のイメージ
山の木々の新緑から紅葉までの色(赤、黄、橙)
酸素と血液を身体全体に送る役目/自然と調和して生きることが大切(平凡でもいい、幸せならば)
心身の疲れを癒してくれる人、医療関係の仕事
緑の人を甘く見てはいけない(厳しい)
情報交換をとても必要とする(電話をよくする)
安定しているイメージから財布の色は濃い緑色がよい
宝石では、エメラルド(信頼・安心)

「黒」
限りなき発展性と神秘なイメージを持っている。
無限の力があり、ピンチをチャンスに変えるパワーがある。
警戒心が強く、慎重。
義理人情に厚い人。
宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の世界、宇宙の黒い空間
自分の世界観を持ち、ひとりで閉じこもる
世俗的な話しには興味を示さない/警戒心が強く、慎重になる
逆境に強い精神を持っている(ピンチをチャンスに変える力を持っている)
片思いの人は好んで黒を着る
他人と区別するため黒を使う
宝石では、オニキス(永遠性)

「桜」
礼儀正しく、折り目の正しい「徳」のある人
細かい気配りをする人。
女性的な直感力を持っている人。
理想の高い芸術センスあり。
子宮内壁の色(母性本能の色)(白と赤)
人から好意を得たい人、人に嫌われたくない人(他人への感心が強い)
人の世話をよくする
子宮でものを考える人-第六感が発達している
母親との絆が強い(子宮でのつながり)
子宮関係の病気と関係がある
他人への依頼心が強い(他力本願の人)
使ったお金が必ず帰ってくる(祝儀)
人の援助を受けて育つ(妬まれる)(芸能人にはなくてはならない色)
宝石では、パール(富貴)

『特殊色』
「オリーブ」
「緑と橙」「緑と黄」
信念の人。忍耐力がありじっくりと自分の人生を切り開いていく実直型。
本音と建前の使い方が下手。(性格に裏表がありません)
公平な人間性が人から信頼される。
開拓者精神(パイオニア)に富んでいる。
シンプルライフが信条。



 桜色と真珠は好き。そういえば黒も好き。
 ことなかれ主義者で精神的引き篭もりで他力本願ってそのまんまだなぁ。
 周りの皆様には本当にお世話になってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年4月 »